2009年04月27日

不妊に良いと言われるマカ

不妊証に悩む人たちの間で良いと言われているものにマカがあるのではないでしょうか。マカ自体には不妊に効果がある薬の効果やホルモンの成分などが含まれているわけではありませんけれども、昔からアンデス地方などでは滋養強壮剤として取り入れられていました。リジンは女性の受胎能力に影響があり、アルギニンは男性の生殖細胞に影響があると言われているところです。
posted by まっちゃん at 05:48| 基礎知識

2009年04月20日

鳥のペット保険

ペットとして根強い人気を誇るのけれども、セキセイインコや文鳥などの鳥です。
ペット保険でおすすめとされるものを挙げてみるといいでしょう。
通院保障が60日、入院では30泊まで対象となっており、多頭割引もありますからペアで鳥を飼っている方には適しているところです。
posted by まっちゃん at 05:08| お得情報

2009年04月18日

心筋梗塞の治療1

心筋梗塞の影響で活動が低下した心筋の内側は、心臓内の血液粘度が高まり、内壁に付着する危険が増しましょう。
心筋梗塞の急性期の治療の大前提となるのが絶対安静です。また、体の酸素消費を低下させる効果を狙ってモルヒネを投与し、心筋梗塞の痛み緩和を図るケースもがあるのではないでしょうか。
posted by まっちゃん at 12:45| 基礎知識

2009年04月15日

基礎体温で不妊を知る

毎月、規則正しく生理が来るから自分は不妊ではないと思っていても、子供を望んでいてもなかなか妊娠できない時には、不妊であるかどうか自分の身体を知る意味でも基礎体温を測ってみるといいでしょう。
基礎体温を測ることによって、簡単に排卵があるかどうかということを知ることができます。
28日周期で正常に排卵のある女性の基礎体温は、生理が始まった日から14日間(±2日)は低温を示し、排卵日を境に0.3℃〜0.5℃体温が上昇しそこから14日間(±2日)高温を示し再び体温が低下して生理が起こります。
posted by まっちゃん at 12:20| 知ってますか?

2009年04月10日

コラーゲンをドリンクで摂る

年齢と共に体の中で生成されにくくなり、食品からも吸収されにくいコラーゲンを効率よく摂取するために、コラーゲン配合のドリンクを利用するのもいいでしょう。
DHCの「飲むコラーゲン」は飲みやすいピーチ味で、1本750mlの中に18,000mgのコラーゲンが入っているところです。
1本の価格は2,940円で14日分になっていますよね。
posted by まっちゃん at 03:12| 基礎知識

2009年04月09日

カフェ経営を考える前に

カフェを経営したいと考える方はたくさんいるようです。
最近のカフェブームに乗って、カフェ経営は注目を浴びているところです。
当然ながら経営するリスクを考慮しなければなりませんし、オーナーとしての心構えも必要です。
posted by まっちゃん at 01:53| 知ってますか?

2009年02月13日

FXの運用

FXは、ハイリスク・ハイリターンの代表的な金融商品の一つです。
1例としては、リスクを分散させるために、FXの運用で大きな利益を一気に得られるよう高額な取引を実施しながら、他のローリスクの金融商品を運用しつつ、トータルでリスクを減らす運用を実施しているかたがおられます。もちろん、もともとFXではレバレッジの倍率分だけ大きな取引が可能ですけれども、あえて小さなレバレッジを使って取引を行い、リスク低減を図るかたも多くいらっしゃいます。
posted by まっちゃん at 01:07| 厳選情報

2009年02月08日

ETFの種類

ETFといってもいくつかのタイプに別れているようです。
この二つの違いは売買のしやすさ・流動性の高さにあるとされます。
その中からさらに買いやすくて初心者向けといえるのがTOPIX連動型上場投資信託で、購入単位が低くて流動性の高さが注目されているところです。
posted by まっちゃん at 08:30| 厳選情報

2009年02月01日

マッサージが出来る小顔グッズ

小顔グッズでマッサージできるものと言えば、顔の上をコロコロと転がす小顔ローラーを思い浮かべる人も多いことでしょう。
それは、EMSという低周波を利用してマッサージを行なう「リフティンググローブ」です。
この小顔グッズはグローブタイプのため、肌の緩みによるほうれい線やデリケートな目元など、自分の気になるところをケアしやすいというメリットがあるのではないでしょうか。
posted by まっちゃん at 13:00| お得情報

2009年01月17日

動脈硬化と緑黄色野菜

動脈硬化を発症・進行させる要因の一つに悪玉コレステロールの過剰摂取があげられます過剰摂取の予防・対応法として様々なものがありますけれども、中でも積極的に緑黄色野菜を食べることは比較的簡単に日常生活の中で取り組めるのではないかと考えます。
緑黄色野菜に含まれているダイエタリーファイバーには血中に多過ぎる悪玉コレステロールを排出する作用があり、動脈硬化や心筋梗塞、高血圧症などを防ぐ働きをしましょう。
動脈硬化を予防・治療する場合、血中の多過ぎるコレステロールを排出することが重要で、ダイエタリーファイバーは有効に作用しましょう。
posted by まっちゃん at 11:04| 厳選情報